大きいお尻・垂れたお尻

引き締まったヒップラインは、健康的で若々しい印象を、逆にだらしなく垂れたお尻は老けた印象を与えてしまいます。しかし、普段から自分のお尻をしっかりチェックしないものです。
気づかない間にお尻は垂れているかも…何て不安に駆られたあなたは要チェック!

216327

日常に潜むヒップが垂れるNG習慣を3つ

・膝が曲がったままで歩く

若い女性に多い歩き方で、無意識のうちにやっている人は多いかもしれません。
これは見た目もよくない上、前腿を酷使するため太腿が太くなってしまいます。
姿勢よく、膝を伸ばした状態で前にスッスッと脚を運ぶ歩き方が理想。
太ももの裏側に負荷がかかるのが実感できます。

・そもそもほとんど歩かない

便利な現代社会において、あえて『歩こう!』と思わない限り移動は車や電車、その合間にもエスカレーターやエレベーターと歩く機会はどんどん失われています。
ついつい楽してしまっている方は、意識して歩いてみてはいかがでしょうか。

・座り方が雑

長時間座った姿勢が多いという方、座り方、気にしてますか?
足を組んだり、椅子に浅く座りながら背もたれによりかかったり、あるいは深く腰掛けながら上体が前のめりになっている方は、座り方NGです。
座る時にいちいち『座り方』を意識している方るなんて人はそうそういないと思いますが、この何気ないフォームが、お尻の老化に大きく影響を与えてしまいます。
骨盤を立てて、背筋を伸ばして、脚は揃えて膝をくっつけて直角に曲げて…という正しい姿勢を念頭に置いて生活してみると、皆さんのヒップラインが変わってくるでしょう。

美ヒップになるためには?
一番効果的なのはスクワットなどをはじめとする筋トレです。合わせてウォーキングやランニングなどとにかく歩くこと。でも実際はそんな時間をとれないという人がほとんど。
また、どんなに食事制限と運動を取り入れても一度ついてしまったセルライトはなかなか落とせずアンバランスな体になってしまうことも。

イスタナロゼではついてしまったセルライトをエンダモロジーやインテグラルでもみほぐし、気になる脂肪をサーモシェイプで狙い撃ち。
面倒な筋トレはEMSにお任せください。運動や食事制限だけでは手に入れられない部分痩せとボディラインメイキングを熟練のスタッフがお手伝いします。

おすすめの施術: